スプラット(splat) = ソフトダーツ初心者ガイド

ソフトダーツ初心者ガイド
ソフトダーツ初心者ガイド >> ダーツゲームの種類 >> スプラット(splat)
スポンサードリンク
 スプラット(splat)

プレイ人数 ラウンド数
2〜4人 15ラウンド

 333点を目指して2〜4人で競うゲーム。一番最初に333点ぴったりにしたプレイヤーが勝ちとなる。01ゲーム(ゼロワン)と似ていて、333点ぴったりにしないとゴールとならない。

 少しでも過ぎると過ぎた得点分だけ元に戻る。例えば、315点からインナーブルに当てて50点を獲得すると、合計365点となり、333点より32点オーバーしてしまう。そのオーバーした32点分戻るため、得点は301点となる。

 スプラットの魅力は、他のプレイヤーを蹴落としながらゴールを目指せるところにある。他のプレイヤーが獲得した得点とぴったり同じ得点にすると、他のプレイヤーはスプラット(ドボン)となる。ぴったりにされたプレイヤーの得点が181点以上なら獲得した点数が半分に減らされ、180点以下なら得点は0(ゼロ)となる。

 他のプレイヤーとの駆け引きをしながらゴールを目指せるため、盛り上がるゲームとなる。スプラットがあるため、順番の早いプレイヤーが有利というわけではない。

 15ゲームあるのだが、うまい人ならすぐに333点ぴったりにしてしまうため、3人以上スプラットにしないとゴールできないなどのローカルルールを決めて盛り上がることができる。

スポンサードリンク


ソフトダーツ初心者ガイド >> ダーツゲームの種類 >> スプラット(splat)
Copyrights ソフトダーツ初心者ガイド All Right Reserved.