ローテーション(rotation) = ソフトダーツ初心者ガイド

ソフトダーツ初心者ガイド
ソフトダーツ初心者ガイド >> ダーツゲームの種類 >> ローテーション(rotation)
スポンサードリンク
 ローテーション(rotation)

プレイ人数 ラウンド数
1〜4人 8ラウンド

 ラウンド・ザ・クロックとも呼ばれる。

 1から順番に狙って投げていき、刺さった場合に次の番号のエリアを狙うことが出来る。2・3・4・・・と、投げていき、最後に20に早く刺した者の勝ち。

 ダブルに当たれば2回分、トリプルに当たれば3回分当てたことになる。例えば5を狙っているときに5のダブルに当たれば、次に狙うのは6ではなく7となる。

 3投で1ラウンド、合計8ラウンドでゲームが終わるため、ゲームクリアするためには8ラウンド以内にブルまで当てなければならないが、1ラウンドの3投目で指定された数字をクリア(狙わなければならない数字に当てる)すれば、ラウンドは進行せず、同じラウンドを続けてプレイすることができる。

 バリエーションルールとして、20の後にブル、またはダブル・トリプル・ブル(数字は問わず)と順に刺していかなければならない場合もある。

 一部出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポンサードリンク


ソフトダーツ初心者ガイド >> ダーツゲームの種類 >> ローテーション(rotation)
Copyrights ソフトダーツ初心者ガイド All Right Reserved.